アースデイをお祝いしよう!

 アースデイは1970年、アメリカ合衆国上院議員ゲイロード・ネルソンによって提唱されました。

彼のゴールは気候変動に対する人々の意識を高めること。

アースデイは、地球環境について聞き、学び、より良いソリューションを考え見つける日です。

私たちの地球が何よりも大切だから。

A. 地球温暖化について

    2050年に、私たちの街の気温はどうなっているでしょうか? 

    -パリは今のキャンベラくらい暑くなるかもしれません。
    -ロンドンは今のマドリードくらい暑くなるかもしれません。
    -ストックホルムは今のブダペストくらい暑くなるかもしれません。

    B. 生物多様性の損失について

      哺乳類の種のうち1/4が、鳥類の種のうち1/8が、両生類の種のうち1/3以上が、針葉樹種の1/3が世界的な絶滅の危機に瀕しています。(出典 : THE WORLD'S RED LIST OF THREATENED SPECIES ※フランス語サイト)

      C. 森林伐採について

        8,000年前、地球の陸地面積の50%は森林で覆われていました。2021年現在、地球の陸地面積のうち森林の占める割合は30%にまで減少しています。(出典 : Le Monde ※フランス語サイト)


        地球環境のためにわたしたちができるいくつかのこと

        1. アースデイについて話そう!あなたの家族や友人とも言葉を交わそう😊!

        2. エネルギーを賢く使用し、再生可能エネルギー資源について考えよう💡

        3. 買い物は必要なものだけ、上質で永く使えるものを。環境に配慮するブランドを選んで。

        4. 地産地消の旬の食材を取り入れた食事で、気候変動に影響の少ない食習慣を。🌿

        5. 徒歩や自転車などの環境に優しい移動手段も検討してみて。

        Text image