カテゴリー: ニュース 

<<9月14日、AIGLEは環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結いたしました>>

まちと自然をつなぎ、寄りそうライフスタイルブランドであるAIGLEはこれから、商品や自然体験の提供、その他の支援を通じて、環境省、パートナー企業・団体とともに国立公園の保全と利用促進を進めてまいります。

国立公園オフィシャルパートナーシップとは

「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は、環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。
2016年の「国立公園満喫プロジェクト」発足とともに設立し5年目を迎え、2021年9月現在、112社の民間企業・団体が参画しています。

国立公園オフィシャルパートナーとしてのAIGLEの取り組みについて
2021年8月より熊本阿蘇くじゅう国立公園内グランピング施設への特別パッケージプラン協賛等により、同国立公園の利用促進とPR支援を行っております。
また2022年には加えて、瀬戸内海国立公園区域で行われる瀬戸内国際芸術祭への協賛を通じて、その国立公園保全・利用促進とPR支援を行ってまいります。