SPRING/SUMMER 2024 SHOW
AT THE JARDIN DES PLANTES - PARIS

AIGLEは、パリ・ファッション・ウィーク®の公式プログラムにて2度目となるプレゼテーションを発表しました。
「A Journey」コレクションは、AIGLEとパリにある国立自然史博物館(Muséum national d’Histoire naturelle)とのコラボレーションの一環として、植物園内にある温室で披露されました。

日の光が差し込む中、水面に浮かぶように配置されたアイコニックなラバーブーツのディスプレイや、
生物多様性の楽園と共生するSS24春夏コレクションのアイテムをまとったルックを発見しながら、エキゾチックな植物が生い茂る小道を進みます。

世界観に没入するイマーシブなプレゼンテーションで、AIGLEのインスピレーションルーツである自然を投影したコレクションをお楽しみください。

AIGLEのルーツへといざなう「A JOURNEY -旅-」へ。

AIGLEのアーティスティック・ディレクター、エチュード・スタジオが監修する5シーズンめとなる
2024年春夏コレクションは、「A JOURNEY-旅-」にまつわる物語を描いています。

夜明けから夕暮れまで時の流れとともに太陽が天空を旅するように、
この多彩なコレクションもまたスタイルと技術、そして機能をつなぐ 新たな可能性を追求しています。

DAWN -暁-

SS24シーズンの始まりはは親密な雰囲気から。

たった3日間のショートトリップでも近くの街角ででも、冒険はある種の再生として機能し、新たな感情を掻き立てる外界環境との出会いをもたらします。
例えば、AIGLEのノーティカルコレクションとしてアイコニックな「コープランド」モデルにインスパイアされた MTD®の2レイヤー・プロテクション・ジャケットは、
シーサイドを離れた街のシーンでも海を感じさせてくれるように。

AIGLEが発表する新しいヒールブーツ「モンソー」は、ノッチドソール、太めのヒール、フレキシブルなデザインが特徴で、スタイルと快適さを兼ね備えた、新アイコンとなる天然ゴム製のブーツです。
タイトなアンクルにゆったりとしたふくらはぎのシルエットは非常に洗練されたデザインで、Aマークを足跡を残すソールもユニークです。

パリの国立自然史博物館とのコラボレーションにより、私たちは街と自然、その境界をなくします。
白と黒を基調としたルックは、博物館の過去のアーカイブから採用したパリの自然の中心地ともいえる植物園と温室のモチーフグラフィックをプリントしたもの。
パッカブルでノマドに適したレインポンチョとラバーブーツ、バケットハットは、風の向くまま、自然へのユニークな愛着を呼び起こすことでしょう。

DUSK -黄昏-

太陽にインスパイアされたコレクションは、逃避行への憧れに突き動かされて新たな門出のときを迎えます。

フレキシビリティを高めるマルチポケット・ジャケットやワークウェアにインスパイアされたジャケットは、両手をあけたまた世界中を冒険するのに適しています。

パッカブル仕様のMTD®ジャケットは簡単に収納でき、雨の中でもシワが気にならない優れもの。機能的なディテールと複数のジッパーが、さらに身軽な旅を可能にすることでしょう。ショート丈の防風・防水ジャケットは、高山トレッキングにも日常生活にも適したユーティリティアイテムです。